健康のために、上手に野菜を食べましょう

Fotolia_65181068_XS

健康のために、上手に野菜を食べましょう。わたしは、去年太りすぎたことを気にして、糖質制限ダイエットをしました。ダイエットの効果はあったのですが、困ったことに、お米やパンを食べないことで、便通が悪くなり、お腹が痛くなることが度々ありました。

食物繊維をとらないといけないのだと実感しました。また、ビタミンや各種栄養補給の面でも、野菜を食べたほうが健康に良いと思います。だけど、野菜は食べにくいし、高いという面がありますよね。わたしは、もやしばかりを食べていて、もやしに飽きて苦痛になってしまったこともありました。

 

最近の工夫

最近工夫しているのは、冷凍野菜をうまく使うことです。

冷凍野菜であっても、食べないよりは食べたほうがずっと良いと思うので、冷凍のほうれん草やミックスベジタブルを常備しています。自炊が面倒臭い時でも、冷凍のほうれん草やミックスベジタブルなら、そんなに大変じゃないので、なんとか続けることができます。

卵と一緒に混ぜて焼くことで、たんぱく質と食物繊維を同時に補給することができるのが良いところだと思います。また、もう少しだけ手間をかけるとしたら、キャベツやプチトマトなども、比較的お手軽にとれる野菜として便利に使うことができます。

キャベツは、さっと湯がいてタッパーに入れておくことで、次の日も食べやすくなります。塩味をつけておけば、そのままサラダにすることもできます。トマトも、洗ってすぐ食べられるのが良いところだと思います。野菜を取り入れて、健康になりたいですね。

コメントを残す